新機能 オンラインイベントが検索できるようになりました。オンラインイベントとして検索できるようにするには こちら をご確認ください

このエントリーをはてなブックマークに追加

Feb

16

【AI×顔認識×IoT】Raspberry Piで稼働する人工知能を使って顔認識を実践する

自分の顔を学習・識別!RaspberryPiとUSBカメラをお持ち帰りできます。

Organizing : 株式会社モノクロスIT

Registration info

一般(Raspberry Pi 3お持ち帰り)

24000(Pay at the door)

Attendees
0

一般(Raspberry Pi 3お持ち込み)

18000(Pay at the door)

Attendees
0

【RaspberryPi+AI+IoT】を受講された方

16000(Pay at the door)

Attendees
0

Description

人工知能・機械学習のしくみを使うPythonのサンプルプログラムを動かしながら、顔認識の概要と、識別結果をネットに送信するしくみを理解します。自身の顔写真の準備から顔識別までをステップごとに動作を確認しながらハンズオンを中心に進めます。顔識別の結果をネットに送信し、スマートフォンまたはパソコンで検知結果を確認するところまでを実験します。

※パソコンをお持ち込みいただくハンズオンです。事前にReal VNC Viewerのインストールをしてお持ち込みいただきます(詳細は「ご自宅でのご準備」をご覧ください)。

こんな方にお勧めします

  • Raspberry Piでリアルタイムな顔認識をさせたい方
  • 顔認識のしくみを知りたい方
  • 深層学習型人工知能と他の機械学習を組み合わせたソリューションに直接触れたい方

※ プログラミングの経験は問いません。

この講座で習得するスキル

  • Raspberry Piで顔認識のデモができる
  • 人工知能・機械学習を組み合わせた顔認識の概要を説明できる
  • 人工知能・機械学習をエッジデバイスで動作させIoTのセンサーとして使用するための概要を説明できる
  • 学習済人工知能の基本的な使い方を説明できる

受講内容

顔認識の流れを概観しよう

Raspberry Pi接続カメラの動画で顔の場所を検出させよう

3つの主な検出方法を試してみよう

深層学習型人工知能を使う顔検出器

  • 概要
  • Pythonで学習済深層学習型顔検出器を使用して顔を切り抜くハンズオン(Pythonプログラミング言語のサンプルプログラムを動かすハンズオン)
  • サンプルプログラムの中身を見てみよう

HOG特徴量を使用する顔検出器

  • 概要
  • Pythonで学習済のHOG使用顔検出器で顔を切り抜くハンズオン
  • サンプルプログラムの中身を見てみよう

HAAR CASCADE顔検出器

  • 概要
  • Pythonで学習済HAAR CASCADE顔検出器を使用して顔を切り抜くハンズオン
  • サンプルプログラムの中身を見てみよう

Raspberry Piで自身の顔を学習させよう

  • 写真1枚でもOKの最もシンプルな学習の概要
  • サンプルプログラムを動かして自身の顔の学習させよう
  • サンプルプログラムの中身を見てみよう

Raspberry Pi接続カメラ動画で自身の顔を識別させよう

  • 深層学習や機械学習の仕組みを使ったリアルタイム顔識別の概要
  • サンプルプログラムを動かしてカメラ動画の自身の顔を識別させよう
  • サンプルプログラムの中身を見てみよう

Raspberry Pi顔識別器をIoTのセンサーとして使ってみよう

  • サンプルプログラムを動かしてカメラ動画の自身の顔を識別させ結果をMQTTでスマホやパソコンに送信してみよう

お持ち帰りいただくもの

 お申し込み   キット内容
Raspberry Piお持ち帰り Raspberry Pi 3 Model B、
AC電源アダプタ、microSD、USBカメラ
Raspberry Piお持ち込み microSD、USBカメラ
【RaspberryPi+AI+IoT】を受講された方 microSD

画像  *USBカメラの機種は変わる場合があります。

受講料

 お申し込み   受講料
Raspberry Piお持ち帰り 24,000円(教材費込、税込)
Raspberry Piお持ち込み 18,000円(教材費込、税込)
【RaspberryPi+AI+IoT】を受講された方 16,000円(教材費込、税込)

※ RaspberryPiお持ち込みで申し込みの方で、RaspberryPiで動作確認のできているUSBカメラをお持ちの方はカメラも一緒にお持ち込みください。上記料金から1,000円をお引きします。

開講日時

2月16日(日)13時30分~18時30分
※終了時間は前後する場合がありますので、予めご了承ください。

<近日開催ハンズオン>

開催日   セミナータイトル
1月17日(金) AI・IoTを活用したい人のためのIPネットワーク入門
2月1日(土) IoTデバイスからエッジAIまで~IoTのエッセンスを1日でおさえるハンズオンセミナー
2月2日(日) 【Raspberry Pi + AI + IoT】人工知能を使ったリアルタイム物体検出でIoTを実践するハンズオン
2月22日(土) 【超入門!IoT】まずはIoTの基本をおさえよう!+センサーとアクチュエーター
2月24日(月・振替休日) 【Raspberry Pi × エッジAIハンズオン】物体を検出したらLINEに通知

セミナー関連情報の発信を始めました。フォローお願いします!
=>@MONOxIT_Tokyo

場所

江東区産業会館

定員

8 名(各サイトの合計)

持ち物

  • パソコン(WindowsまたはMac)
  • Raspberry Pi 3B(または3B+) および電源(Raspberry Piお持ち込みでお申し込みの方)
  • USBカメラ(お持ちの方)

※「【Raspberry Pi + AI + IoT】人工知能を使ったリアルタイム物体検出 」を受講された方は、お持ち帰りいただいたRaspberryPiとUSBカメラをお持ち込みください。

ご自宅でのご準備

受講に必要なパソコン要件は次の通りです。

  • Real VNC Viewer
  • USB端子(Type-AまたはType-C)

次の手順でReal VNC Viewer のインストールをお願いいたします。

【RealVNC Viewer のインストール】
※VNC Connect のインストールは必要ありません。Viewer のみをダウンロードしてインストールします。
1.「https://www.realvnc.com/en/connect/download/viewer/ 」へアクセスします。
2.OS を選択し、「DOWNLOAD VNC VIEWER」をクリックしてダウンロードします。
3.インストーラーを起動してインストールします。

※パソコンをお持ち込みできない場合は、info@monoxit.com までご連絡ください。貸出用パソコンをご用意いたします。

講師略歴

(株)モノクロスIT 山川 正美 インターネット黎明期、TCP/IPプロトコルの実装やルーターやパケット交換機のプログラムのサステイニングに携わる。TCP/IPを使ったインターネットが広く使われるようになったことを機に、北米スタートアップ企業複数社にて20年以上にわたりネットワークエンジニアおよびセキュリティエンジニアとして参画。現在は㈱モノクロスITで、モノを使ったIoTハンズオンセミナーを企画・開催するとともに講師を務め、IT技術を業種や職種を問わずさまざまな人に伝えている。

お問い合わせ

info@monoxit.com

Media View all Media

If you add event media, up to 3 items will be shown here.

Feed

MONOxIT

MONOxIT published 【AI×顔認識×IoT】Raspberry Piで稼働する人工知能を使って顔認識を実践する.

01/22/2020 15:50

【AI×顔認識×IoT】Raspberry Piで稼働する人工知能を使って顔認識を実践する を公開しました!

Ended

2020/02/16(Sun)

13:30
18:30

You cannot RSVP if you are already participating in another event at the same date.

Registration Period
2020/01/22(Wed) 15:35 〜
2020/02/16(Sun) 18:30

Location

江東区産業会館

東京都江東区東陽4-5-18

Organizer